Articles

比較歌手対兄弟と歌手7258対兄弟Cs6000I

Posted by admin

この記事では、私は兄弟Cs6000I対歌手7258の非常に人気のあるトピックを議論するつもりです。 だから、2つの間で選択するのは難しいです。 そして、両方のブランドが最高のミシンのいくつかを製造することを否定することはありません。 それは手頃な価格と高度な機能を搭載しています!

だから、ここで二つのモデルの間の議論を解決したいのは非常に一般的です。 この記事では、すべての機能が並んで説明されています。 それはあなた自身のそれらを捜すことの悩みによって行く必要がないことを意味する。

非常に便利な比較表もあります私は記事に追加することにしました。 そして、Singer7258とBrother Cs6000Iの比較の直後に、別の便利なセクションがあります。 それは私が2つの巨大な製造業者を比較したところである;歌手および兄弟。

では、まずミシンをもう一方のミシンに当ててみましょう。

目次

SINGER7258VS BROTHER CS6000I–THE ULTIMATE COMPARISON

私は十分な時間を研究とテストに費やしました。 以下の長さでレビューされ、比較された二つのモデルは、お互いにそれほど違いはありません。 しかし、あなたが知りたいかもしれない非類似度のいくつかの重要なポイントがあります。

このような記事は、あなた自身で機能を通過する手間を省くためのものです。 だから、これを最大限に活用してください。 あなたがしなければならないのは、あなたがすべてを読んでいることを確認することです。

SINGER7258とCS6000Iは同じ機能を持っています

両方のミシンに含まれる共通の機能は次のとおりです:

  • 速度制御。
  • 自動針のthreader。
  • ボビンを簡単に巻きます。
  • 自由な腕。
  • クイックセット型ボビン。
  • アップ/ダウン針位置。
  • 限定ではあるが、25年の保証。

では、違いはどうですか? まあ、ここに彼らがあります。

ブラザー CS6000Iミシンとキルティングマシン

ブラザー Cs6000Iは、他のミシンにはないものを持っています。

1. 価格

7258よりも少しお手頃です。 両方のモデルが予算友好的であるのに、Cs6000Iにより低い販売価格がある。 そして、それは少なくともほとんどの場合、カウントされません。

2. Popularity

それぞれのAmazonページを見てみるだけです。 明らかなように、兄弟Cs6000Iは方法よりよく知られています。 評価は4.4で、7,500件以上のレビューがあります。 歌手7258に関しては、評価は4.3であり、レビューは2,700を超えています。

3. 重さ

ブラザー Cs6000IはSinger7258に比べて軽い。 前の重量は13ポンドである。 後者よりも約1.6ポンド軽い。

より軽い機械はより容易で、より便利な可搬性を意味する。 しかし、歌手のミシンの防衛のために、重量の違いはあまりありません。

4. 内蔵ステッチ

あなたは60の統合ステッチから選択することができます。 これらには装飾的なステッチが含まれます。 シングルステップボタンホールの7つのデザインと一緒に!

5. 縫製速度

ここでの最高速度は毎分850ステッチです。 それは歌手7258よりも高いです。

6. スレッドカッター

スレッドカッターが自動の場合、ハサミで苦労する必要はありません。 あなたはその糸をカットしたいたびに!

7. ステッチ幅調整

ステッチの幅を微調整する機会があります。 7mmまで。

8. その他の機能

拡張された、十分な幅のテーブルとハードケースも途中で含まれています。 テーブルは文字通り話す大規模なプロジェクトのための部屋を、作る。 それからより多目的な経験のための対の針があります。

兄弟のCs6000I

と残念なのは1. メンテナンス

私が議論しようとしていることは、欠陥のように思えないかもしれません。 それはあなたに完全に正直であるために、非常に主観的な要因です。 しかし、私に尋ねれば、維持の部分はちょうど努力より少し多くを要求する。

自分でミシンに油を塗ることができると思うなら、あなたは間違っています。 あなたはあなたの地元の認定センターからサービス担当者に電話する必要があります。 そして明らかに、この人とサービスは無料ではありません。 もう一度、料金が安くないと仮定するのは常識です。

ミシンの給油は時間が経つにつれて重要です。 最初は、機械は十分な潤滑で武装しています。 しかし、あなたが縫製の不思議が正常に機能し続けるようにしたい場合は、それに油を注ぐ必要があります。

具体的には、500時間ごとに給油が必要です。 これは、光と適度なユーザーのための良いニュースです。 ミシンを毎日約2-3時間働いている人を意味します。 しかし、一貫性のあるユーザーやヘビーユーザーの場合、その数は300時間に短縮されます。

2. フレーム

兄弟Cs6000Iは、重量がとても軽いですどのように疑問に思いますか? それはプラスチックを使用して構築されている原因。 そして、プラスチックは、例えば、鋼ほど耐久性がありません。

今はミシンが長く続かないと言っているわけではありません。 それは間違いなくなります。

正直なところ、軽量な機械が欲しいならプラスチックフレームを選んでも大丈夫です。 あなたは簡単に移動することができます。 しかし最高の耐久性が優先順位代りになら、鉄骨フレームとよりよいです。

1. 価格

ご存知かもしれませんが、歌手7258は小売価格が高くなっています。 あなたの財布の紐を少し緩めることが問題ではないのであれば、コストは気にするべきではありません。

2. 組み込みステッチ

この場合、60ではなく100個の統合ステッチが得られます。 それはより多くの創造性を意味します。 家宝の縫製、キルティング、装飾的な縫製などの作業を心配することなく行うことができます。

3. スレッドカッター

シンガーがこのミシンに自動スレッドカッターを追加しないことに決めたことを知って少し失望するでしょう。 だから、あなたがその糸をカットしたいたびにあなたのはさみを使用する準備をしなさい。

4. メンテナンス

ブラザー Cs6000Iとは異なり、シンガー7258のメンテナンスは多くの努力を必要としません。 あなたは自分でそれを行うことができます私が意味するものです。

仕事のためにサービスパーソンを雇うためにお金のトンを費やす必要はありません。 ちょうどあなたのミシンのための歌手のブランドオイルを得なさい、それは方法によってすべてその高いではない。

5. フレーム

デザインに使用される素材は金属です。 兄弟のプラスチックとは対照的に、これは重いです。 従ってミシンが適用の間により少しを動かすと期待できます。 高速で作業している場合でも。

金属フレームも最大耐久性に匹敵します。 それは金属がプラスチック同等上の上部の手をいかに楽しむかである。

6. ステッチ幅調整

ここでは調整能力は6mmと広いです。 ブラザー Cs6000Iがあなたに与えるものよりもわずか1mm短い。

7. その他の機能

パッケージにはフットペダルとダストカバーが付属しています。 しかし、テーブルの拡張子はありません。

歌手7258
歌手7258の重量は14.6ポンドです。 ブラザーより少し重いです。 金属フレームを与えられた!

これは、現在のモデルがCs6000Iほど人気がない理由を説明しているのかもしれません。 しかし、兄弟の作成は、方法より人気があります。 しかし、それは方法より耐久性のある歌手ミシンです。 固体および安定した金属の構造のおかげで。

SINGER7258VS BROTHER CS6000I–ボトムライン

私の意見では、Singer7258はより良い選択のようです。 そして、私のこの決定の唯一の理由は、より耐久性のある金属フレームです。 正直言って、私はかなりブラザー Cs6000Iのプラスチックデザインに感謝していません。

だから、それはすべてあなたの個人的な好みに沸きます。 あなたの優先順位がであるもの把握し、次に決定しなさい。 あなたはどちらかと間違ってすることはできません、私を信

ここにあなたが非常に有用見つけるかもしれない完全な比較表があります:

特徴 シンガー7258 ブラザー Cs6000I
スピード 750SPM 850SPM
ビルトインステッチ 100 60
針のThreader 自動 自動
スレッドカッター マニュアル オートマチックトランスミッション
ボタンホールのスタイル 6 7
ステッチ幅調整 6mm 7mm
ツインニードル いいえ はい
素材 金属 プラスチック
重量 14.6ポンド 13ポンド
テーブル拡張 いいえ はい
フットペダル はい いいえ
ライト あり あり
自由な腕 はい はい

歌手対ブラザー

Singer-vs-Brother

Singer-vs-Brother

写真クレジット: shelovesbest.com

も手頃な価格で最高のミシンを探しているとき。 あなたが遭遇するかもしれない二つの一般的な名前は兄弟と歌手です。 これら二つの会社は最も要求されたミシンのいくつかを今日製造する。 そして、正直に言うと、彼らは非常に長い時間のためにされています。 その証拠は、Amazonでの優れた評価と無数のレビューの形で発見されています。

兄弟と歌手の両方が高度な下水道と初心者のための同等のマシンを持っています。 彼らは刺繍機能を備えたミシンを構築することさえできます。 顧客サービスはまた、単に満足のいくものではありません。 オンラインヘルプについては、それもかなり印象的です。

彼らのソーシャルメディアの存在については、兄弟と歌手のYouTubeチャンネルはかなり活発です。

歌手ユーザーの場合:

これは兄弟ユーザーの場合:

では、なぜどちらかを選択するのですか?

歌手対兄弟の究極の議論は珍しいものではありません。 結局のところ、両社は一流です。 ほぼ同じ価格ポイントで!

そのことを念頭に置いて、2つの間を決定する際に考慮したい要素を以下に示します。

1. 小さな予算で高品質–歌手対兄弟

choosing-between-Brother-and-Singer

choosing-between-Brother-and-Singer

写真クレジット:www.sewinginsight.com

まず、両社は現在、建設にプラスチック材料を使用していると言ってみましょう。 少なくとも大部分は! だから、現代のミシンを持ち上げる方がはるかに簡単です。 古いモデルと比較して!

ミシンの価格は品質や性能が決まる部分はどうでしょうか? 私はその点で高価なマシンは本当に優れていることを意味しますか? 第二の質問への答えは、幸いにも、ノーです。 そして、それはブラザーや歌手のようなブランドのためです。 両方のメーカーは、安価な、最高品質のデザインを作成します。

一般的に言えば、ブラザーは低予算に適合しています。 歌手のモデルよりも多くの機能を備えています。 しかし、明らかに、これはすべてのミシンでは当てはまりません。

2. ヘビーデューティミシン-ブラザー対シンガー

Singer-heavy-duty-sewing-machine

Singer-heavy-duty-sewing-machine

写真クレジット:www。searsoutlet.com

ブラザーとシンガーが製造したヘビーデューティミシンは非常に頑丈です。 金属フレームは、どちらの場合も、より強固に構築されています。 通常のマシンと比較して。 だから、複数の厚い層を介して作業することが容易になります。 そして、それはあまりにもモーターを損傷することなく。

初心者に優しい機能を備えたシンガーモデルが構築されているだけです。 それはステッチに来る場合は特に! Presserのフィートの自動調節は非常にユーザーフレンドリーである。 それはあまりにも薄いまたは厚い生地を簡単に縫うための道を開くように。

それは兄弟のミシンがあなたのお金の価値がないことを意味しますか? まあ、それは依存します。 あなたがコンピュータ化の欠如に問題があるかどうかについて。 明るい面では、Brother creationsはより統合されたステッチを提供します。

しかし、欠点は、彼らはわずかに低いステッチ速度を提供します。 あなたも、マシンの押え足を上げるために取得しません。 その歌手の反対は確かに提供しています!

SINGER VS BROTHER–BOTTOM LINE

もう一度、Singerと一緒になりたいと思っています。 彼らのミシンははるかに信頼性があるからです。 ブランドは、長い兄弟よりも業界の一部となっています。

しかし、最後に、私はちょうど一つのことを言いたいと思います。 あなたが予算で購入している場合は、兄弟を選択してください。 彼らのミシンはより安価です。 そして、より良い機能を装備!

しかし、耐久性の面では、シンガーは議論を勝ち取り、手を下ろした。

:

  1. シンガー4411vs4423vs4432vs4452:最高のミシンを購入する前に読んでください2019
  2. 革とデニムのための最高のミシンは何ですか? トップ10の製品をチェック!

Related Post